Aカップ以下の方へお勧めしたいバストアップ方法

Aカップや、Aカップよりも小さなバストでお悩みの方は、まだまだバストの伸びしろがあるかもしれません。 というのも、そもそもバストサイズに関わり深い脂肪が極端に少ないケースが多いのです。 バストを形作っているもの、それは脂肪です。 バストの材料にもなる脂肪がなくては、まずバストを作り出すことができない状態なのかもしれないのです。

そんなAカップ以下のバストにお悩みの女性には、まず食事内容を見直してみることをお勧めしています。 ダイエットのために、無理な食事制限をしていないでしょうか? また、もともと少食であったり、その上栄養バランスの偏ったメニューになってはいないでしょうか?

バストのサイズアップには、女性ホルモンと似た働きを持つ大豆イソフラボンの摂取が効果的であると言われています。 豆腐や納豆、味噌、きな粉、油揚げなど、バストアップを意識した献立を考えてみましょう。

もちろん、極端に太ってしまうことは避けるべきですが、健やかな体にはある程度の脂肪が必要です。 バストアップの第一歩として、食事の質を上げてみることを意識してください。

また、Aカップより小さなバストの方へはマッサージも有効です。 バストの中にある乳腺を刺激することで、バストのサイズをアップさせることも期待できると言われているのです。 ツボ押しも有効ですので、こういった小さな努力からバストアップをスタートさせましょう。

日本人女性の平均的なバストサイズはB〜Cカップだと言われています。 こう聞いて、「世の中のみんな私よりもうんと大きいんだなあ・・・。」と感傷することはありません。

このサイズは、あくまで平均です。世の中の女性全てがCカップというわけではないのです。 その中には、Dカップ、Eカップ・・とバストの大きな女性も存在しますし、 それと同じようにAカップ、またはAカップも無い、と悩む女性も大勢いらっしゃるのです。

そんな多くの女性のバストは、たとえ大人になってからでも本人の努力でサイズアップさせることが可能です。 「小さいのは、仕方がないから・・・。」と諦めず、日常生活の中でバストアップを目指してみましょう。